薄毛で悩みたくない!抜け毛の予防方法教えします。

色々な方法

頭にくしを当てている男性

ツボをつけ

「笑いのツボ」という言葉があって、これは要するにあるひとつの動作なりワンフレーズなりがスッと心に入り込んできて、大いにくすぐってくることを言います。
「笑わせる」というスイッチを押す、決定的な出来事が起きたとき、「アハハ、ツボに入った」ということになるわけです。
このように、一発で何かをなしとげてしまうツボというものは、人の体にもあります。抜け毛を予防するという効果を発揮するツボも、抜け毛の舞台となる頭にあるのです。

そのツボを刺激してやることで、抜け毛が事前に予防できたり、あるいは進行を止めたりすることが出来るのです。
「ツボを刺激」というのは文字通りそこにグリグリと指先を当ててやったりすることをいいます。

頭皮の血行を良くする

抜け毛はさまざまな原因で起きますが、生活習慣が乱れて髪がポロポロ抜けていくという人は、たいていが最終的には頭皮の血行をわるくしてしまって、抜け毛という結果につながってしまうと言われています。
血行が悪くなるということは血の巡りが悪くなるということで、それはつまり髪の毛に栄養が行きにくくなる状況を生むことを意味します。
つまり、抜け毛の予防をするということは、最終的には「血行を良くする」という効果を持っていなければならないのです。

実際、ツボをついて予防するという方法では、ツボから刺激が頭皮全体に行きわたって、髪の毛が元気になるというメカニズムになっています。
日頃からコツコツ、マッサージを続けていくことで抜け毛は予防できるのです。